薬剤部のご案内

Pharmaceutical

当院薬剤部の特徴

概要

私たち薬剤部では、常に患者さんに寄り添い、笑顔で患者さんの言葉に耳を傾け、できる限りご要望にお応えするよう努めています。
安全に薬を服用していただけるよう、薬剤の供給、調剤、薬学的なケアを行っています。
薬の専門家として、院内の各種チーム医療と協同し、患者さん一人ひとりに最適な治療となるよう努めています。
お薬について質問や疑問がある場合、お気軽に薬剤師にご相談ください。

特徴

  • ○外用・内用薬調剤業務
  • ○注射調剤業務
  • ○医薬品情報管理業務(DI)
  • ○薬剤管理指導業務
  • ○在宅薬剤管理指導  等

業務の様子

外用・内用薬調剤業務
医師よりオーダーされた処方箋に併用禁忌など誤りがないかチェックします。チェックした上で入院患者さんや、在宅患者さんの調剤を日々行っています。

外用・内用薬調剤業務

在宅薬剤管理指導

患者さんのご自宅や、施設に伺い、訪問診療の指示のもと薬剤管理指導を行っています。
また、治療について、医師に聞きづらいこともあるかもしれません。薬剤師として患者と医師とのパイプ役になり、患者さんに不安なく積極的に治療に参加できるよう努めています。

在宅薬剤管理指導

注射調剤業務

入院患者さんの一人ひとりに対して、安全に薬が投与されるように注射調剤を行っています。

注射調剤業務

薬剤管理指導業務

入院患者さんの服用されているお薬の説明や質問に答える業務です。
入院患者さんのベットサイドへ赴き、入院時に持参されたお薬の確認や、アレルギーや副作用の有無、市販薬・サプリメントの有無などを聴取しています。また、処方薬の説明を行い、治療に対して不足がないようにしています。

薬剤管理指導業務

新病院に向けて

病院の新理念は、地域に「認知」され、「信頼」される病院をめざします、です。
薬剤部としても、患者さんに対して院内の薬剤管理指導、在宅での在宅薬剤管理指導を通して、「信頼」されるように努めます。
他の病院スタッフに対しても「認知」され、信用ではなく「信頼」されるような薬剤部を作り上げます。
そして、さらに「信頼」だけで終わることなく、その次のステージへ進めるよう、スタッフ全員で努力していきます。