玉置 大

Doctor introduction

医師のご紹介

外来担当医 専門科一覧

玉置 大
内科医員

玉置 大

(たまき だい)

専門科
消化器内科
外来担当日(曜日・診察帯)
月・午前診
火・午前診
金・夜診
専門分野
消化器疾患の画像診断、内視鏡診断、低侵襲内視鏡治療
出身大学
近畿大学
資格所属学会、指導医、
専門医、認定医等
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・指導医
  • Total Nutrition Therapy研修会修了
  • 嚥下機能評価研修会修了
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
趣味
スキー、旅行、動画撮影、動画編集
紹介文
京都生まれの京都人です。胃カメラや大腸カメラを使った診断と治療が専門で、近隣の先生方からもたくさんご紹介いただいております。食道、胃、大腸のがんは早期発見すればお腹を切らずに内視鏡で治すことができます。ただし早期がんのうちは自覚症状がないので、定期的に検査を受けることが大切です。細径内視鏡、経鼻内視鏡、鎮静剤などで苦痛の少ない検査をしておりますので、過去に受けてしんどかった方も当院で受けると楽だったと喜ばれます。大腸ポリープのほとんどは日帰りで切除できます。早期がんは5日間の入院で内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行っております。肝臓、胆のう、胆管、膵臓の病気は超音波内視鏡(EUS)や胆膵内視鏡(ERCP)で診断と治療を行っております。腹痛がある、便秘がある、下痢がある、血便がある、便の色が気になる、貧血がある、黄疸がある、便潜血が陽性、腫瘍マーカーが高い、家族にがんの人がいる、という方は是非一度受診しましょう。とても綺麗な病院ですが、地域に密着したアットホームな診療をしておりますので、気軽な気持ちで来院してください。